Amazonギフト券で2%ポイントバック

ミラーレス・一眼カメラの撮影テクニックまとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

本ブログ内で初心者〜中級者まで様々な方を対象にミラーレス一眼での撮影テクニックについて記事を書いているので、それぞれの記事をここでまとめておきます。
 

カメラ撮影テクニック記事一覧

初心者向けの基本記事

一眼レフとミラーレスの違いは?初心者の最初の一台にミラーレスをおすすめする理由! カメラの基礎知識、一眼レフとミラーレス一眼の違いやそれぞれの特徴どちらを選ぶべきかなどを記載しています。
既にカメラを持っている方や買うカメラが決まっている方には不要ですが、カメラの選び方から知りたいという方にはぜひ読んでもらいたい記事です。
 
カメラ初心者はこれだけ覚えればOK!ミラーレス一眼の撮り方/使い方! 撮影技術に関する記事で一番基本的な内容となります。
オートでの撮影を卒業して自分が狙った雰囲気の写真を撮るための基本的な撮影方法について記載しています。
オート以外のモードで撮影したことが無い方やこれからカメラを始めるという方にオススメの記事です。
 

各種撮影方法についての記事

ミラーレス一眼で綺麗に背景をぼかして撮影する4つのポイント! ミラーレス一眼カメラの撮影の基本でもある「背景をぼかす」撮影方法についてより詳細に記載している記事です。
手持ちのレンズで背景をボカして撮影するにはどうすれば良いかが分かります。
また、背景がボケる仕組み自体を解説しているのでスマホなどにも応用が可能な内容となっています。
 
一眼/ミラーレスでキラキラ綺麗な玉ボケを撮影する方法とポイント 背景をぼかす撮影技術の応用であるイルミネーション撮影についての記事です。
シチュエーション毎の撮影方法として興味がある方は読んでみてください。
 
夜景撮影のポイントとは?一眼・ミラーレスカメラでキレイに撮れる撮影方法を紹介! 夜景を綺麗に撮るための撮影方法です。
三脚などを使用した長時間露光で撮影するための方法を記事にしています。
 
マニュアル撮影のすゝめ、一眼・ミラーレスカメラでより自由度の高い撮影方法を解説 F値やシャッター速度を全て自分で設定して撮影する「マニュアル」モードでの撮影方法です。
ある程度F値やシャッター速度への理解が進んだらマニュアル撮影を行うことを推奨しています。
より好みの雰囲気の写真が撮影できるようになります。
 
室内撮影時のフラッシュ(ストロボ)活用方法、一眼・ミラーレスカメラで天井バウンスを使いこなそう ストロボやスピードライトを利用した室内撮影の方法を紹介しています。
ブログやオークションへ載せるために小物を綺麗に撮影したり、室内で人物を綺麗に撮影する方法について記載しています。
結婚式場のカメラマンなども利用している撮影方法になります。
 
マニュアルフォーカスでぼけをコントロール!ミラーレス一眼でのフォーカスの合わせかたと撮影方法を紹介 背景をボカして撮影する方法の応用編がこちらの記事です。
被写体が決まっていて被写体にフォーカスがかっちりと合えば良いのですが、前ボケを狙ったり、すごく小さいものを被写体にする場合にオートフォーカスだと狙った通りにピントが合わないことがよくあります。
そんなシーンで活用して欲しい撮影方法です。
 
ホワイトバランスの設定方法はカスタムセットがおすすめ!ミラーレス一眼で自然な色合いの撮影方法を学ぼう! 少し設定を変えるだけで大きく雰囲気が変わるのがホワイトバランスです。
基本はオートで撮影していても問題無いのですが、より正確に合わせる方法について紹介しています。
ホワイトバランスを統一することは写真の雰囲気を統一することに繋がり、撮影者の個性にも繋がります。
ホワイトバランスに対する技術を深めて自分らしい写真を追求しましょう。
 
【逆光撮影】雰囲気のある写真を撮ろう!ミラーレス・一眼レフカメラで逆光撮影を行うときのポイント 撮影時の光の使い方に関する記事です。
被写体への光の当たり方は写真の雰囲気を大きく変えることが可能です。
ホワイトバランスと合わせて光の使い方を覚えるとより自分独自の雰囲気を出すことが可能となります。
正直ここは結構上級者向けとなるのでひたすら撮影して感覚を掴んでください。
 

その他カメラや撮影に関する記事

関連アクセサリや備品、サービスなど

カメラ機材の保管に必須「Re:CLEAN 30L」レビュー|初心者にオススメの電子防湿庫 カメラやレンズなど機材の保管方法についてです。
高価なものなので、多少値がはっても良い状態で保管することをオススメします。
機材のクリーニングなどは依頼するとかなりの金額になるのでそれだったら保管用機材に初期投資しておきましょうよという話しです。
 
「sarah(サラ)」スマホアプリで作れる格安フォトブックを作ってみたらクオリティが高すぎておすすめしたくなった!! デジタル保管が当たり前すぎて現像することとか滅多になくなりましたが、このサービスは気に入って何度か利用しています。
スマホから写真を選択するだけで簡単なフォトブックがサクッと作れます。
パートナーや両親に送ってあげるとめちゃめちゃ喜ばれるのでオススメです。
料金も1冊300円とかで作れちゃうのでスタバのコーヒー買うよりお得感ありますよ!
 
月に1冊無料のフォトブックアプリ「nohana(ノハナ)」は家族のためのアプリ!写真を共有しながらスマホだけで簡単作成!! こちらもスマホから簡単にフォトブックが作れるサービスです。
nohanaは月に1冊無料でフォトブックが作れるのが売りですが、送料が高めなので結局かかる料金はsarahとあまり変わりません。
なのでどちらのサービスの方が良いかは個人の感覚によるかなと思います。
僕は最初に両方とも使ってみて実際の使い心地やフォトブックの出来をチェックしました。
 
【DBPOWER 4K アクションカメラ】格安アクションカメラのレビューと評判 カメラ繋がりでアクションカメラを試した時のレビュー記事です。
中華製の格安アクションカメラでしたが、正直写り的には満足出来てしまうレベルです。
綺麗な4Kを撮影したいだとか、手ブレ補正がしっかりしているのが良いとかの場合にはGoProなどを買うべきかと思いますが、ただの記録として残すのであればこれで十分でしたね。
 
初心者にオススメしたい!「一眼レフカメラ入門」Udemyの動画学習の評判・レビュー 撮影技術の記事を書いているけど動画での学習ってどうなんだろ?と思って動画学習を見てみました。
カメラは動画だと分かりやすいですね。
Youtubeの動画も増えてきていますが、今後は動画学習もブログと同様に増えていきそうですね。
 
SONYのミラーレス一眼αシリーズ対応「Newmowa NP-FW50互換バッテリー」がコスパ最高だった ミラーレス購入時に合わせて買った互換バッテリーのレビューです。
既に数年使っていますが、互換バッテリーはかなりオススメです。
純正高すぎますもん。。
SONYだけでなく、他のメーカーも互換バッテリーが格安で販売されているので旅行などにいく際には利用することをオススメします。
 
インナーボックス・バッグを活用していつもの鞄をカメラバッグに!おすすめも紹介! カメラを持ち運ぶ時にも大事にしてあげないとねと思って購入したのがインナーバッグです。
カメラバッグを色々と探したのですが、これというものが見つからずとりあえずで安いし使い勝手が良さそうだからという理由でインナーバッグを購入したのですがこれが結構良いものだったので同様にカメラバッグで迷われている方がいたらインナーバッグという選択肢をここに残しておきます。
 
ミラーレス一眼カメラを購入したら合わせて購入したいアクセサリ製品を紹介 互換バッテリーとかインナーバッグとか三脚とかカメラを買ったら持っておいて損はないアクセサリを記載しています。
レンズペンと互換バッテリーは個人的には必須のアイテムです。
他にも役立つグッズを色々記載しているのでぜひ参考にしてください。
 

レンズなどのレビュー

α6500×SELP18105Gの組み合わせがオススメ!写真も動画も撮れる万能レンズ【レビュー・作例あり】 万能なF4通しのズームレンズのレビューです。
結婚式用に購入しましたが、結婚式だけでなく旅行などでも活躍の幅が広くて使い勝手の良いレンズです。
 
SONYのEマウント魚眼レンズ「VCL-ECF2」試用レビュー!フィッシュアイコンバーターで遊ぼう! 普通の写真に飽きてきたので購入したフィッシュアイレンズです。
ほんとは広角が欲しかったのですが、APS-Cで広角狙ってもなーと思って思い切ってフィッシュアイにしました。
するとこれがなかなか面白い。
風景などの撮影にはかなりオススメです。
ブツ撮りやポートレードなどもコミカルな写真に仕上がるので遊び程度に持っておくと重宝します。
 
SONYのEマウント対応おすすめレンズ7選!α6500/α6300/α6000対応の神レンズを紹介! 気がついたら結構な数のレンズを買っていたのでオススメレンズをまとめてみました。
Eマウントレンズは定番どころが割と決まってきている感がありますね。
SONYも今後はフルサイズばかり開発していきそうなのでこのまとめは保存版になりそうです。
 
ミラーレス一眼初心者にオススメ!SONYのEマウント単焦点レンズを紹介! 単焦点に特化したEマウントのオススメレンズです。
カメラ買って最初に感動するのが単焦点レンズを使った時ですよね。
いろんな焦点距離の単焦点レンズが欲しくなる時期が誰にも来るはずと思っています。笑
そんな時に読んで欲しい記事。
 

まとめ

過去に記載したカメラ関係の記事をまとめてみました。
今後も新規記事を追加した際にはこちらにも追記しておきます。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA