Amazonギフト券で2%ポイントバック

Fire TV StickのAmazonプライムビデオで音声が出ない場合の対応方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

AmazonのFire TV Stickは本ブログでも何度か紹介していますが非常に便利ですよね。
プロジェクターに接続すればYoutubeやNetflix、Amazonプライムビデオが簡単に視聴可能になります。
最近は1万円前後の格安プロジェクターに接続して映画やドラマを楽しんでいる方が多いようです。
その際に映像が流れても音声が出力されないことがあるようなのでその際の対応方法について記載します。

プライムビデオの音声が出力されない場合

音声設定を変更することで音声が出るようになります。
サラウンド設定を「ドルビーデジタルプラス」から「ステレオ」に変更するだけです。
実際の設定方法を画像を交えて紹介しておきます。

STEP.1
オプションを開く

Fire TV Stickの6つ並んだボタンの右上です。戦が3つ並んだボタンを動画の再生中に押すと画像の様なメニューが表示されます。
「音声」を選択してください。
STEP.2
音声出力を変更する

音声出力が「ドルビーデジタルプラス」となっているかと思います。
その設定を「ステレオ」に変更してください。

設定完了
音声が出力される様になっていることを確認してください。
 

なぜ音声が出ないのか

元から設定されている「ドルビーデジタルプラス」はドルビーラボラトリーズ社によって開発された映画音響用のサラウンド音声圧縮方式です。
少し特殊な圧縮方式になるためにプレイヤー側がこの方式に対応している必要があります。
格安プロジェクターの場合、この圧縮方式に対応できていないため、そのままだと音声が出力されない状態になっていました。
通常のステレオサウンドであれば、ほとんどのプロジェクターで出力が可能です。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA