Amazonギフト券で2%ポイントバック

はてなブログからSANGOに乗り換えたらサイトが爆速になった件

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

この度はてなブログを卒業して、mixhostでワードプレスを用いて運営を続けて行くことにしました。
ワードプレスに切り替える際にSEOを考慮した結果、mixhost × SANGOがベストだと思ってその組み合わせにしました。

はてなブログの限界を感じていた

はてなブログは簡単に始められて、はてなのコミュニティのおかげでPVもそこそこ稼ぎやすいため、ブログ初心者にはおすすめのブログサービスとして人気となっていました。
また、はてなPROに契約することで独自ドメインの使用やデザインがほぼほぼ自由に変更できるという点にも魅力を感じていました。

はてなブログのメリット
  1. はてなコミュニティ・読者機能でPVを稼ぎやすい
  2. はてなブックマークでバズりやすい
  3. 有料プランにすることで自由度が広がる
ただ、僕はこのメリットを活かすことができていませんでした
 

読者が増えない、拡散されない

はてなブログを1年以上続けて、記事も100記事以上書いていましたが、ワードプレスに乗り換えを決意したタイミングで読者は13人。。。
読者13人がどの程度の人数かというと、人によっては1日で余裕で超える人数です。←
また、はてなブックマークも驚くほど付かず、一年間で10付いたかどうかのレベル。
なのではてなブログで続けている必要性を感じなくなっていました。
 

はてなはページが重い、SSL化ができない

また、はてなのデメリットとも言える点が払拭できませんでした。

はてなブログのデメリット
  1. サーバー速度に限界がある
  2. デザインを自由にするにはCSSの知識が必要
  3. 独自ドメインはSSL化に未対応
カスタマイズのやり方など努力次第で速度やデザインに関しては改善が可能でしたが、そこに労力をかけてもワードプレスのサイトには勝てないのではないか?という疑問がありました。
また、GoogleがSEOに関わると明言しているSSL化がはてなブログでは対応していませんでした。
(対応予定ではあるものの時期が明確になっていません。)
はてなブログの有料プランとレンタルサーバーの料金はほぼ変わらないため、それだったらいっそのことワードプレスに乗り換えてはてなのデメリット部分を解消しようと思い立ちました。
 

マテリアルデザイン×爆速の「SANGO」に乗り換え

ワードプレスに乗り換えるとなると、決めなければいけないのが、「どこのサーバーを使用するか」「どのテーマを使用するか」という点です。
色々調べた中で候補としてあげていたのが以下

サーバー:Xserverかmixhostか
テーマ:STORKかSANGOか

それぞれ特徴を調べました。
 

Xserverとmixhostの特徴

今やブログやアフィリエイトを始める人はどちらかを選ぶと言われているぐらいサーバーの大御所です。
おそらくこの2つで悩んでいる人も多いのではないかと思います。
以下に特徴などは記載しますが、現状性能などは両者そこまで変わりありません。mixhostの方が比較的新しいサービスであり、サービス開始時は圧倒的スペックでエックスサーバーを凌駕していましたが、現在はエックスサーバーもmixhostと同程度のスペックになっています。
なので細かいスペックがどうだこうだというのは今回は記載しません。
それぞれ公式サイトへのリンクを張っているので気になる人は覗いてみてください。

Xserverの特徴
・安定感のあるサーバー
・老舗という信頼性
エックスサーバーは僕の知っている著名人はほぼほぼみなさんが使用されているサーバーです。月間100万PVにも耐えられるような安定感のあるサーバーになります。
サーバーに障害が起きたという話しもほぼ無く、安心して使用できるサーバーになります。
安定稼働率99.99%かつ多機能・高性能の定番サーバーです。
月額料金も1,000円と高くもないため、選んでおけばまず間違いのないサーバーです。



mixhostの特徴
・最新を詰め込んだサーバー
・サービス開始当時は稀に落ちていた
・速度はXserver以上という数値あり
・SSL化が簡単
mixhostは2017年にサービスを開始したかなり新しいサーバーになります。
そのため、最新の新しい技術を積極的に採用して運営をしています
安定という点で言えば、エックスサーバーの方が安定しているイメージがありますが、サーバーなどを含めたIT業界は近年、技術の進歩が凄まじいです。
その進歩に「mixhostの方が食いついて行くのではないか」という期待と「単純に新しいサービスを応援したい」という気持ちでmixhostを利用することにしました。
現に、サービス開始当時はサーバーが安定していないこともありましたが、今現在は「安定稼働率99.99%」とXserverと同じ安定性になっています。この改善の勢いに期待しており、今後も突き進むと感じています。

 

STORKとSANGOの特徴

STORKとSANGOもよく比較されているテーマになります。
STORKの方が古くからあるテーマで一部の人がSTORKからSANGOにテーマを切り替えたりしてSANGOも有名になりました。
両方ともとても良いテーマなのでここは選ぶのに悩みました。。。

STORKの特徴
・安定のOPENCAGEブランド
・ブロガーから爆発的に人気
・おしゃれでかっこいいデザインが即作れる
アルバトロスやハミングバードなど、かつての人気テーマを販売しているOPENCAGEが作成しているテーマです。

2016年に出された少し古いテーマですが、未だに根強い人気を誇っており、著名ブロガー達もこぞってこのテーマを使用しています。
そのため、選んでおけばまず間違いないテーマです。

 

SANGOの特徴
・Google推奨のマテリアルデザインを採用
・最速のテーマ
・おしゃれでかわいいデザインが即作れる
SANGOは2017年後半にリリースされた比較的新しいテーマになります。
Googleから推奨とされているマテリアルデザイン(ユーザーフレンドリーなデザイン)を採用しており、速度に拘ったテーマです。
SANGOはデモサイトやSANGOを使用しているサイトを見ると比較的ポップなデザインで使用している方が多く、自分のブログに合わないかなーと感じていましたが、意外とシックなデザインにしても使えることがわかったのでSANGOを使うことにしました。
もともとSEOを強くしたいという希望があったので、Google推奨のデザインを採用していたり、SEOにも影響のあるパフォーマンスを意識しているという点に魅力を感じました。

 

mixhost × SANGOの最新爆速ペア

こうして、考えた結果mixhostとSANGOで運営していくことにしました。

mixhostとSANGOの爆速ペア
  • 新進気鋭の爆速サーバー「mixhost」
  • マテリアルデザイン×爆速「SANGO」
実際にこの組み合わせで運営を開始してまだ一週間程度ですが、今後はPVの推移なども定期的に計測していく予定です。
 

速度計測のBefore/After

それではどれだけ速度が向上したのかについてです。
今回は速度計測の定番サイトである3つのサイトで「はてなブログ」と「mixhost × SANGO」の比較を行なっています。
なお、mixhostには高速化用のプラグイン「LiteSpeed Cache」を入れています。
※ドメイン切り替えをしてしまった後に計測したので、はてなブログと既存サイトでURLが違いますが、中身は同じです。

比較計測した3つのサイト
  • GTmetrix:サイトの速度計測
  • PageSpeedInsight:Googleの速度計測
  • TestMySite:モバイル向けの速度計測
※GTmetrixの結果はPageSpeedInsightと同様のような記載を見たことがありますが、実際には異なった値となっているので両者とも計測して結果を記載しています。

GTmetrixの結果

はてなブログ


 

mixhost × SANGO


 

PageSpeedInsightの結果

はてなブログ



mixhost × SANGO



 

TestMySiteの結果

はてなブログ



mixhost × SANGO



 
これが爆速ってやつです!!どうですか?結構変化がありますよね!!
しばらく運営続けたら、Googleアナリティクスでも読み込み速度などを見てみようと思っています。
はてなブログを利用していて、サイトの速度改善を考えている方にはmixhostをおすすめします。

あわせて読みたい

ワードプレスに乗り換えたらSSL化も簡単!
【Really Simple SSL】mixhostならSSL化もワンクリックでOK!プラグイン利用で手順も簡単! 僕も使っているワードプレスのオススメプラグインを紹介してます!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA